FC2ブログ
オリゴのおかげ
2014 / 08 / 31 ( Sun )
妊娠中は便秘になりやすく、なにか解消法はないかと調べていると
「オリゴ糖」がいいという記事を見ました。
それも液状のものよりは粉状のもののほうがいいとか。

粉状のオリゴ糖でスーパーでも見かける「オリゴのおかげ」!
パールエースオンラインショップ

origo1.jpg
こんな白い粉です。
これはカフェインレスのコーヒーと一緒に。
甘みが強すぎないので、一本入れてもほどよい甘さでいい感じ♪

ものすごく便秘ではないのですが、オリゴのおかげを続けると出やすい感じはしますよ。
授乳中も水分を取られて便秘になりやすいので、おすすめです。


『オリゴのおかげ』モニプラ支店ファンサイト参加中
スポンサーサイト



12 : 35 : 14 | モニター応募 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
和歌山のジンジャエール
2014 / 08 / 08 ( Fri )
「日本をもっと食べよう2014春JAファーマーズマーケットプレゼントキャンペーン」
で、生姜丸しぼりWakayama Ginger Ale が当たりました! 

甘すぎるので缶ジュースが苦手なんですが、これはすっきり炭酸で生姜の味も美味しく感じます。
新ショウガを使ってるんですね。
梅風味のジンジャエールもあるみたい。それも飲んでみたいなー。
和歌山の梅だとおいしそう♪
19 : 23 : 01 | モニター応募 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
子宮内発達遅延
2014 / 08 / 08 ( Fri )
友達が1か月早く出産したり、
知り合いの娘さんが妊娠高血圧になったりという話を聞いてました。

私もなにかなるかも・・・と思いながら、とっても順調にすすんでいた妊娠生活。
(間に尿糖++が二回続いたりはありましたが
最後の最後にこんなことがあるとは。

36週の検診で、おなかの中の赤ちゃんが前の週とほぼ変わっていないことが発覚。
先生に「このまま自然に生まれるのを待つより、おなかから出した方がいいかも」と言われました。

言われた時は、「へ??」って感じ。
大きくなりすぎて、早く産むことは聞いたことがあったけど、
「小さいから、早く産む」ってことがあるとは!
おなかの中の環境が悪いと、ずっとおなかにいることが赤ちゃんにストレスになることもあるらしい。
それよりは、おなかの外で育てたほうがということのようです。

早く産むって、帝王切開かと思ったら、薬や点滴での誘発分娩にしましょうとのこと。
自然に産まずに薬を使うということ、最初は抵抗がありましたが、
病院で管理されるってことは、ある意味安心かも??ということで、
誘発分娩になりました。

つづく


13 : 35 : 34 | 妊娠 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |